> > 持続化給付金申請 個人事業主3万円(税抜)~/法人4万円(税抜)~

持続化給付金申請 個人事業主3万円(税抜)~/法人4万円(税抜)~

旭川近郊のみならず全国の事業主様・法人様の持続化給付金申請代行をします!

新型コロナウィルス。

経済支援策に関しては私も色々と書きたい事も有りますが、

ひっ迫した事業主の皆様は

「ひとまず料金比較してなるべく安くて早い業者にさっさと依頼したい」

と言う方も多いと思いますので料金から書きます。

タイトルの通り

個人事業主様:3万円+税  法人様:4万円+税

で承ります。

とはいえ、何でもかんでもこのお値段となると弊所も疲弊してしまいますので

以下の3つの事項が揃っていることを条件とさせて頂きます。

1、2019年1月より前から事業をやっていて青色申告をしてる

2、必要書類は全部揃えられる(アップロードとかログインとかで電子申請のやり方が分からないだけ)

3、メールでのやりとりが出来る

以上。この3つだけです。

(そもそも持続化給付金の受給資格がある事が大前提ですけどね)

この3つの条件に当てはまらない方と言えば、

・2019年途中から事業を開始した。2019年途中や2020年に法人化した。

・確定申告が白色だ。 税務署の収受印や受信通知が無い。

・メールが使えない(電話・FAX・郵送でのご対応)。などなど。

と言った感じだと思います。

そういった場合は作業量がどうしても増えてしまいますので、

それぞれのご事情に合わせて+5千円とか+2万円とかになります。

しかし!

この持続化給付金はコロナ禍で被害が大きい事業者様への救済措置なので

高額な報酬になってはいけません。

上限を定めます。

個人事業主様 5万円+税 

法人様    7万円+税

どれだけ手間がかかっても

これ以上報酬を頂戴することはありませんし、

実際に持続化給付金が振り込まれてからの全額後払いで大丈夫です。

※郵送料等の実費(多分数百円程度)は別途でご負担ください。

ご依頼~業務の流れ

1、まずは電話でもメールでもお問い合わせください。(給付要件に該当しているかどうかなどのご相談も大丈夫です!)

2、ヒアリングの上でお見積もりとお客様にご用意頂く必要書類をお伝えしますので、ご検討の上でご依頼ください。(契約書、宣誓事項をメール・FAX・郵送等ご希望の手段でお送りしますので同様の手段でご返信ください)

3、必要書類が揃い次第、1営業日以内に申請します。

4、申請終了の報告とマイページのログインID・パスワード等をお伝えし、御請求書を発行いたします。

5、給付金がお客様の口座に振り込まれましたら、ご一報頂くと共に御請求書の金額をお振込ください。

代表の想い

この制度開始当初、

私としてはご自身で申請されることをお勧めしておりました。

理由としては、

まず手続自体が普通の補助金や助成金に比べて信じられない程簡素化されていること。

行政書士に代行依頼するとただでさえ経営がひっ迫してるのに更に余計な経費がかかる。

といった事もありますが

何よりも!

「アフターコロナの世界ではオンライン会議やテレワークがかなりスタンダードになってるだろう」

という状況下で事業を継続して行くためには

書類のデータ化、データの送受信、データのアップロード位は最低限のスキルになるので

「いや~、アナログ人間だからインターネット苦手なんだよね~」と言う方でも

その必須のスキルを身に着ける良い機会だと思って頑張って取り組んでください。

行政書士に依頼するのは最後の砦だという考え方で、

どうしても無理という時にはご相談ください。と言うスタンスでした。

でも、

実際ふたを開けてみると

給付金事務局に電話がつながらない、

地元の商工会議所に聞いても良く分からなかった、

行政の給付金相談窓口も予約で一杯

「うちらも30年頑張ってきたけど・・・そろそろ引き際って事だな・・・」

なんて話を毎日のようにリアルで聞いたりネットで見たり・・・

何かとても切ない気持ちになりました。

私の亡き父親も東京都練馬区で飲食店をずっと経営していましたが

ネットはおろか携帯電話(ガラケー)を初めて買ったのが2013年という超アナログ人間でした。

当然メールなんて出来ません。

でも職人気質で料理に妥協はせず、その腕前は評判で多くの常連さんを抱えるお店でした。

もし親父が生きていたら

今ごろコロナの影響で店は窮地に立たされ

今回の電子申請もできず、人に頼る事も出来ず

「俺は時代に取り残されたんだから仕方ないな」と言って閉店の選択をしただろうと思います。

そう思う前に是非とも御相談ください!

地元の小さな店、小さな会社が地域の宝です!

地域のため、

そして日本のために一緒に乗り越えましょう!!

行政書士朝倉友武事務所

〒070-0073
 旭川市曙北3条6丁目1番地11
 「エステサロン ル・ソレイユ」2階

電話:0166-21-3028
(9:00~18:30・日祝除く)

メールでのお問い合わせ
(24時間・年中無休で受付)


大きな地図で見る