> >  |  > 建設業許可に絶対の自信!!

建設業許可に絶対の自信!!

工事は会議室で施工しているんじゃない!現場で施工しているんだ!!!


旭川市で建設業許可を扱っている事務所は多々あります。

し・か・し

当事務所が建設業許可に絶対的に強い秘密があります。

それは・・・

SCN_0038.jpg

 

でん!!

そう!
私、建設現場出身なのです。
まぁ、20年近く前の話ですが・・・(^_^;)

4年ほど鉄筋工として高速道路や地下鉄などを造っておりました。

元々線の細い私にはあの太いD32以上の鉄筋を軽々と担ぐまでには時間かかりましたね~
でも慣れて来れば体格もあんまり関係ないですね~

ってなことで、
あの重労働の合間の一服のコーヒーと煙草の美味しさや
全く日陰の無い炎天下での作業、
夜中に道路を通行規制して工事する独特な感覚など

知識豊富な先生方は沢山いますが
こういった感覚が分かる行政書士は

旭川では僕だけです!!
・・・多分。
・・・調べてもいないけど。
・・・ていうか「先生は建設現場経験ありますか?」とか聞けないし(笑)

なにはともあれ
今の僕の人生の基礎は建設現場で作り上げられました。

新規建設業許可の際には
経営やら実務やらの経験を色々と証明しなければなりませんが

窓口の担当者に
「この注文書だとこう書いてありますが
実際の現場では〇〇〇な状況ですから、
この注文書で経験の証明として認めてもらえませんか。」

って言えるんですよね~(^-^)♬

窓口の人から「へ~そうなんですか~!」と言われることもチョクチョクあります。

そりゃそうですよね、
窓口のお役人さんだって
ほとんどの人は建設現場で働いた事なんて無いわけですから
書類に書かれてある事しかわかりません。

請求書などを取引先に出す場合、
最低限の事だけを書き簡略化して出すのが通常ですから
本当の状況をしっかりと説明できれば認められるわけですよ!!

・・・嘘は絶対にダメですけどね(;一_一)

そこで
行政書士としての知識と
建設現場での実務経験という二刀流の武器を持った僕は
(ドラクエで言うなら魔法戦士かパラデイン的な感じですかね?)

難解な案件を担当することも多く
いつの間にか建設業許可に超特化しちゃっている訳なんですね(*^^)v

旭川近郊の建設業許可申請の窓口である
上川総合振興局建設指導課土木係の担当者さん

いつも頭を悩ます難解な案件を持ち込んですみませ~ん(笑)

まぁ、そのおかげで妙な信頼関係すらありますけどね・・・(^_^;)

ということで!


元請けさんから許可を取れと言われてる、
許可が無いと現場に入れない、いきなり大きな額の受注が来そうだ などなど

新規で建設業許可を考えている方は沢山いると思いますが
是非当事務所へご依頼ください!!

早い!
確実!!
安く・・・はないかな(笑)

料金はまぁ、普通です(^_^.)

実務経験などの状況によって料金も変わりますので

詳しくは
報酬額のページ

の少し下の方をご覧になってくださいね。

お待ちしてます!(^^)!

行政書士朝倉友武事務所

〒070-0073
 旭川市曙北3条6丁目1番地11
 「エステサロン ル・ソレイユ」2階

電話:0166-21-3028
(9:00~18:30・日祝除く)

メールでのお問い合わせ
(24時間・年中無休で受付)


大きな地図で見る